空想少女クロニクル

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

4月  

4/7(月)

電力の参考書、一巡しました。
前言撤回となりますが、電力は思ったよりはどうにかなりそうな感じです。
覚える量が結構多いのは間違いないので、そりゃ余裕というわけにはいかないですが、答えを見てもまるで意味不明という箇所がないのが大きいです。
法規と電力、理論と機械の壁はここだと思います。
理論と機械にはいくら本文を読もうが答えを見ようが理解が及ばないところが多数あったというか、未だに残っているくらいですし(;´Д`)
科目合格率の違いが物語るのはこのことなんじゃないでしょうか。

それにしても実質小卒レベルの学力でよくぞここまで持ってこられたなと思います。
電力はまだ全然頭に入っていないのでこれから二巡三巡と繰り返していきますが、基本的には3科目の内容は大体把握出来たわけです。
過去問や電気計算の雑誌で多少参考書に載っていない要素を含んだ問題があったりするとは思いますが、全く初めての知識というのはこれ以上は出てこない。
そう思うと今日はちょっとした達成感がありました(;´Д`)
だから何かもうさ、合格でいいだろ?(;´Д`)な?

***

4/20(日)

これを書いているのは日曜日の15時くらいです。
今の仕事はシフト制なので土日祝日が休みというわけではなくて、土日祝日の数だけ平日だったり土日だったりに休みが振り分けられる形になっています。
それから夜勤がある場合は朝に会社を出てその日は自由ということになります。
こんな生活スタイルだと当然曜日感覚は消え失せるわけでして、本日は夜勤明けなのですが「ああ・・・そういえば今日は日曜かあ」という風になっています。
しかも休みだろうが仕事だろうが時間があれば勉強するだけなので、もう何かよくわからないです。

そんなわけで今日もさっきまで図書館で勉強をしてきました。
電力の参考書は二巡目が終わったのでとりあえず過去問をやり始めてみましたが、計算問題が4割くらいなので去年やってた法規にかなり近い印象。
参考書に載ってる問題はほとんど過去問から引っ張ってきたものばっかりなので、今日やった年度の過去問は95点も取れてしまいました。
まあ流石に参考書に載ってた問題だらけだったので、これは本番の予行演習にもならないことはわかっていますが、二巡しただけでもこのくらい出来るということは、やはり電力は機械や理論に比べれば温いかなと思います。
仮に今の状態で試験を受けたら、

理論→そこそこ問題運が良ければ受かる。
機械→理論よりももうちょっと問題運が良ければ受かる。
電力→かなり問題運が良ければ受かる。

みたいな実力なんじゃないかと思います。
これからレベル上げをしていくわけですが、電力は簡単にレベルが上がっていくでしょう。
最もレベルが上がりにくいのがやっぱり機械だと思います。
ここからの勉強のやり方次第で合格の可能性が随分変わってくると思いますので、気を緩めずにしっかりとやっていかねばならないですね。

***

4/22(火)

コミックナタリー - 「HUNTER×HUNTER」連載再開、詳細は次号ジャンプにて

ようやくか(;´Д`)長かった・・・。

***

4/23(水)

軽い水垢ならクエン酸で事足りるのですが、浴室の鏡の水垢はクエン酸程度ではどうにも手に負えなくて困っております。
ちょっと調べてみたところ、ダイヤモンドパッドとかいう強力な研磨剤みたいなのがあるらしいので試してみようかと思うんですが、鏡が傷だらけになったりしないんですかね。

鏡・ガラス用 ダイヤモンドパッド S鏡・ガラス用 ダイヤモンドパッド S
()
ダイヤモンドパッド

商品詳細を見る

***

4/28(月)

明後日から2週間程度の大阪出張となりますので、まだ4月中ですが更新しておきます。

今月は今日の時点で93時間くらいの勉強時間になっているので、明日と明後日で100時間に届くかなと思います。
あと数時間で合計時間が700時間となります。
本当にたどり着けるのか疑問だった1000時間がついに手の届くところに見えてきた感じです。
電力についてなんですが、問題内容が法規と被っているところがあったり、難易度的にも高くないことから考えて、去年受けておくべきだったなあって思ってます(;´Д`)
去年の6月~7月辺りに理論や機械にちょっと手を出して諦めたりしていましたが、なぜこの時に電力に目を向けておかなかったんだ(;´Д`)馬鹿やが。
理論と機械でさんざん苦汁を飲まされたからサクサク進められるという面もあるんだとは思いますが、このくらいなら去年の状態でもどうにかなったんじゃないかと思うんですよね。
まあ今更つべこべ言ったって無意味ではありますけども。

ところで大阪から観光に行く予定ですが、まだどうするか決めきれていませんでして(;´Д`)
デスクリムゾンのOP撮影地として有名な和歌山県と淡路島の間にある友ヶ島っていうところを教えてもらったのですが、ここもかなり魅力的だなあと思っています。
しかし色々迷って結局どこにも行かず勉強しているという可能性も捨て切れません(;´Д`)
スポンサーサイト

category: 日記

tb: --   cm: --

東京プリンの牧野さん  

芸能マネージャーの仕事をやっていた頃に、担当していたタレントに同行した時の現場で東京プリンというユニットをやっている牧野さんという方とご一緒させて頂いたことがありました。
東京プリンというのはおじさん2人がプリンの被り物をして歌ってるユニットです。
「詳しくは知らないけど何か見たことある」っていう人は結構いるんじゃないかなあと思います。
それで今頃知ったのですが牧野さんがお亡くなりになったそうです。

2~3回ちょろちょろっとご一緒させて頂いた程度なので、僕のことなど牧野さんは勿論覚えてはいないでしょうけれども、僕のような下っ端に対してもとても優しくして下さったのを覚えています。
牧野さんはゲームが趣味だったらしく、僕もゲームは好きなのでゲームの話をしたんだったかと思います。
一緒にいたタレントもDSでゲームをしょっちゅうやっていたこともあって、そこそこ話が弾んだんですよね。
よその事務所のタレントの方と普通に話すことってそんなにはなかったので、そういうのも嬉しかったなぁ。
牧野さんのような方がお亡くなりになってしまうというのはとても悲しい。
どうしてなんだろう。
良い奴から死んでいくなんて聞いたこともありますが、本当にそうなんじゃないかって思ってしまう。
一体何でなのかわからないけど今僕は泣きそうになっている。
今の気持ちを上手に表現することが出来ないですね。
胸が苦しい感じがする。
牧野さんとほんの少しの時間だけど、ご一緒出来た思い出をなるだけ忘れないで生きていきたいと思います。

余談ですがその時の担当タレントはもうタレント辞めちゃったようでブログも消えていました。
時間が経つというのはこういうことなんだなぁ。

category: 日記

tb: --   cm: --

電験三種勉強会13回目  

今回は電力を中心に理論と機械のちょっと残してた部分をやってきました。
電力を中心にといっても問題自体は大体理解出来るものが多いので、説明文に出てくる用語の定義なんかを教わりました。
空気は温めると基本的には膨張するんだそうです。
中学生くらいで知ってる話だとか(;´Д`)馬鹿な!
飽和蒸気とか等圧変化とか直感的に理解し難くて嫌いですね。
ボイラー技士の時にも勉強してるはずなんですがサッパリ忘れていました(;´Д`)
あと、エントロピーとエンタルピーな(;´Д`)何なの。

***

ところで4月末から5月中旬まで仕事で大阪に出張的な感じで行くことになりました。
まさかビル管理やってて出張なんてことになるとは。
そうなると5月上旬の休み期間中も大阪で過ごすことになるはずなので、せっかくだから参考書片手に少し観光でもしようかなあと思っております。
基本的には勉強集中期間にしようと思っているので、あまりたくさん時間を使うつもりはないんですけどね。
去年も行ったけどまた京都にでも行ってみようかなあ。
いや、今こそちょっと奮発して下灘駅まで足を伸ばしてみるというのも・・・ありかもしれない(;´Д`)
大阪付近または以南でオススメな場所があったら誰か是非教えて下さいヽ(´ー`)ノ

category: 資格

tb: --   cm: --

3月  

3/3(月)

VIcos(30°- θ) + VIcos(30°+ θ)

VI{(cos30°cosθ + sin30°sinθ) + (cos30°cosθ - sin30°sinθ)}

VI(cos30°cosθ + sin30°sinθ + cos30°cosθ - sin30°sinθ)

VI(cos30°cosθ + cos30°cosθ)

VI(2cos30°cosθ)

VI{2*(√3/2)cosθ}

VI√3cosθ

2月の合計勉強時間は90時間くらいでした。
2月が28日までしかなかったことや途中でちょくちょくサボってたのが数字に表れています。
31日まであったら、3時間*3日間として、9時間プラスになるのでまあ先月と同じくらいとも言えますが・・・。
90時間は最低ラインかなと思うので絶対にこれを下回らないように続けていこうかと思います。

去年の今頃は福井に引越しをして職業訓練に通い始めた時期です。
僕にとっては職業訓練ってとても大きい出来事だったなと今改めて思います。
今の会社で働いていられるのだって職業訓練に通った結果ですもんね。
あと、日常的に勉強するっていう習慣が身に付いたのもこれがきっかけだったかなって気がします。
今やってる電験三種に比べれば塵みたいなレベルの勉強ではありましたが、何事もイージーなところから初めるわけですから正攻法だったんだと思います。
福井から東京までわざわざ出て行って危険物乙四類を受けたり、いちいち名古屋まで出て行ってボイラー二級受けたりしたのが何だか懐かしいなあ。
当時の日記には「こんな大したことない資格取ったところで本当に就職に繋がるのか疑問」なんて書いてますが、資格のレベルどうこうという話ではなかったのかなと今は思います。
まあ今はとにかく電験三種一直線でがんばりんです。
ああ、そうだ、「がんばりん」だけでは飽きたらず、「ぶどう(グレープ)担当」までちゃんさんから奪った罪は重い・・・重い・・・キエーッ!
そんなことに頭使ってるくらいならオフィシャルブログのトップのPVとか情報の更新しろや!(゚Д゚)

***

3/9(日)

数日前から花粉症が発動致しました。
春が近付いてきて嬉しいのですが、花粉症はやはり辛い。
3月初旬ってまだまだ寒いし、花粉症の症状が出始めるし、何も得なことがないですよね。
薬を飲むと眠くなって勉強に支障を来すし、かといって放置していると勉強どころか日常生活に響くレベルで辛いので大変困りものです。
花粉の飛散が落ち着く5月上旬くらいまでは勉強的に厳しい時期となりそうです。

過去の日記を読み返していたら、第三種電気主任技術者っていう資格を取ればステップアップ出来るらしいとかあたかも簡単なことのように書いてあるところがあってワラタ(;´Д`)この時は何も知らなかったんだぜ・・・。

***

3/12(水)

毎日毎日勉強するようになってからそれなりに時間が経って、勉強するのが習慣になったのは喜ばしいことなのですが、今度は慣れから来る「なあなあ感」みたいなのが出てきたような気がしています。
同じ問題を何度もやってるからそう思うのかもしれませんが、あんまり良い傾向ではないことは確かですよね。
ここらで気分を変えるために電力科目を開始しようかとも思ったのですが、覚えるのが嫌で避けていた理論のトランジスタ回路を気合いでやってみることにしました。
頻出問題のひとつなのですが、まるで理解不能なんですよね。
何となくやってるだけではとてもじゃないですがマスターは不可能なのでこれを気付け薬としましょう。
それに過去問を見るとB問題に出てくることも多いのでここは是非とも確実に取れるようにしておきたいですからね。
あんまり出ない難しい問題だったら徒労になることも有り得るんですが、トランジスタ回路なら無駄になることはほとんどないと言っていいはずです。
電験三種の勉強を始めたばかりの頃の「何が何でも絶対に理解する!」という気持ちを再燃させてがんばりんです。
順調に行ったら4月からは電力にも手を付けたいなあ。

***

3/16(日)

仕事は休み。
でも今日は全然やる気が出ないというか鼻炎薬のせいでだるいというか・・・要するに勉強をあまりやらなかったです(;´Д`)
月に1~2回こういう日があるので僕はやっぱり駄目なんだなあと思います。
もっとしっかりしないと(;´Д`)


本日の重要案件(;´Д`)これな。
電験三種に合格したら行くという褒美形式にしたらいいと思ったけど、直前になってチケットが取れるはずがないのでギギギ・・・(;´Д`)

***

3/17(月)

30分くらい電力の参考書を読んでみたのですが、これまた覚えるのが大変そうです。
参考書の厚さは理論と同じくらいですね。
機械よりはマシだと思ってどうにか乗り切るしかないのでしょう。
というか理論を改めてやってますが、やっぱ難しいですね・・・。
機械の過去問も相変わらず60~70点くらいを推移していて、非常に厳しい。
この調子だと蓋を開けてみたら3教科とも受かりませんでしたー、ってなりそうで怖い。
あと半年か・・・。

***

3/20(木)

電気の資格用参考書でお馴染みの電気書院という出版社があるのですが、そこが出版している「電気計算」という月刊雑誌がありまして。
専門誌というんでしょうかね、普通の書店ではまず置いてない感じの雑誌です。
電験三種の問題解説とか例題とかが載っていて結構役立つという話を読んだことがあったので、見てみたいと思っていたのですが、1500円という高価なお値段のため二の足を踏んでいました。
ところがいつも通っている図書館になんと最新号からバックナンバーまでズラリと揃っているということを知りまして、目を通して例題もやってみたんですが、これは噂通りかなり役に立ちそう。
ズンズン遡っていけば過去問や参考書には載っていないパターンの問題にもチャレンジ出来そうですし、有効に使っていきたいと思います。
残念ながら貸出しはやっていないので外に持っていくにはコピーするしかないため、ちょっと面倒なのですが勉強会の時に持って行って訊きたいところもありますし、バンバンコピーしてきました。
ファイリングするとかして第2の参考書としてまとめていきます。
初見の問題がスラスラ解けると、楽しいというほどでもないですが、「おっし!解けたぜクソがボケがカスがクズが!(゚Д゚)」くらいに思えて少しモチベーションが上がりますね。
あと、電験三種に受かりたいなら電験二種の勉強をせよ、みたいなアホみたいな話があるのですが、その雑誌には電験二種の解説も載っているので電力科目が終わって3科目復習のループに入ったらちょっと挑戦してみようかなと思っています。

***

3/23(日)

結局のところ、電力も難しいです。
あと、計算ノートが10冊目を迎えました。

***

3/26(水)

かゆい かゆい かふんー きた
ひどいかおなんで ころし
うまかっ です

4

かゆい
うま

***

3/29(土)

電力が大変難しいです。
理論、機械とやってきた後なので軽く見てたんですが・・・認識が甘かったですね(;´Д`)
機械をやり始めた時も相当苦しかった覚えがありますけど、電力も今のところ似たような感じです(;´Д`)
新しい科目をやり始めた時は単に難しく感じるというだけならいいんですが・・・。
こんな感じではとても合格出来そうにない。
定期的に訪れる不安感。
勉強すればするほど受からない気がしてきます。
電験三種の怖さは異常。

***

3/31(月)

専門的な文章を読むには訓練が必要という当たり前だがあまり知られていないこと|Colorless Green Ideas

電験三種の勉強もそこそこ専門的な感じがするのでこの記事が当てはまるなあと思いました。
参考書読んでると何か嫌がらせでわかりにくく書いてあるような気になるんですよね。
用語の定義を明確に書いてないから本当に参考書がクソ、という場合もありますけど(;´Д`)
そんなことは置いといて、僕が言いたいのはこの記事の脚注5に書いてあることですね。
職業で物書きやってる人なんかがブログとかTwitterで文章を書いてる時って一般人を対象に発信していることがあると思うんですが、ちょいちょい謎の横文字挟んできたりするのは何なんでしょう。
僕が想像を絶するほどの馬鹿なのか、書き手が知識をひけらかして悦に入ってるのか、ひけらかすつもりもなく一般人でもわかると思って書いてるのか。
僕の予想では「僕が馬鹿でありつつの、書き手は別に誰向けとか考えないで好きに書いてる」です。
ギュワッパー(^Д^)

ところで今月の勉強時間は100時間ちょい越えでした。
大体100時間前後が僕の限界値っぽいですね。
あと5ヶ月、がんばりん!

category: 日記

tb: --   cm: --