空想少女クロニクル

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

熱海峠へ  

クロスバイクをレンタルして静岡の久能山東照宮まで行ったのは、もう1年も前になりますね。
その時に通った熱海から三島に抜ける山道なんですが、傾斜がきつくてほとんど自転車を押して歩いての登りになってしまったんです。
しかし今の僕にはロードバイクがある。
そんなわけで熱海まで再挑戦しに行ってきました。
あそこをどう呼ぶのか知らないのでここでは熱海峠としておきます。

一応、場合分けを2パターン考えました。
笹尻という交差点まで登ることを目標にして、
1.そこまで余力を残して登れるようならさらに先へ行って芦ノ湖へ向かって小田原に戻ってくるコース。
2.ギリギリで達成もしくは途中リタイアなら適当なところで引き返して来た道を帰っていくコース。

朝5時に川崎を出発して、基本的には去年と同じ道を使って熱海まで向かいました。
川崎~桜木町~鎌倉~江の島~平塚~小田原~真鶴~熱海、みたいな感じです。
江の島まではもう何度か行っているので道は覚えていますが、そこから先は去年の記憶を探りながら走って行きました。
おかげで道を間違えて真鶴~熱海のところで無駄に登りがある方を通ってしまう羽目になりましたよ(;´Д`)気付いたのは帰り。
登ってる最中に「ここ結構大変なのに去年はクロスバイクでこんなの登ったのか・・・」って思ってましからね。
全然登ってねーです。
それはともかく10時過ぎに熱海駅前に到着です。

写真-2015-09-28-10-06-364時間くらいで着きました。

この時点で僕の体力は3割程度しか残っていなかったように思います(;´Д`)
そこでとにかく少しでも回復をするべく駅前の足湯に浸かりました。
去年は工事中でしたけど、復活したんですね。

写真-2015-09-28-10-14-24全身浸かりたい。

それから海岸の方へ下りてコンビニで食事と飲料の補給。
去年同様、例のベンチに座って海を眺めながらです。

写真-2015-09-28-10-41-40気分良好。

食事後、お腹を落ち着けてから登るべきだろうと考え、来宮駅側のベンチで休むことにしました。
海岸から来宮駅までの道のりもかなりきつい坂道なので、ここも去年は押して登りましたが、ロードバイクだとどうにか登り切ることが出来ましたね。
機材の違い恐るべし。

ベンチで充分に休憩を取り、12時前にはりきってさあスタート!

写真 2015-09-28 11 47 18スタート地点。

そして15分後、僕は地に足を着いて無様に蹲る負け犬となりました(;´Д`)
ちゃんと計測はしていませんが、目標の1/3~1/2くらいしか登れませんでしたからね(;´Д`)
喜々として登りに来たのにこのザマですよ。
悲しみに包まれながらまたしても自転車を押しながら坂を登っていきました。
そのまま歩きで笹尻の交差点まで登って区切りを付け、残念ながら来た道を戻っていくことにします。
まずは熱海駅前まで引き返してそこで息を整えて、帰路に着くわけですが・・・この時点でかなり身体の各所が痛み始めてはいたんです。
主な症状として、肩凝り、手首の痛み、尻の痛み等が挙げられます。
行きは本当に楽しかったんですけどね・・・こうなってくると帰りは辛さとの勝負になってしまいます(;´Д`)
最初は肩凝りの方が辛かったんですが、途中からは尻の痛さが上回ってきまして、小田原辺り以降はひたすら尻の痛みに耐えるゲームと化しました(;´Д`)
日が暮れ始める頃にようやく江の島付近まで戻ってこられましたので、稲村ヶ崎海浜公園というところで小休止を取ります。
芝生に寝転がってる人達が散見されたので僕も自転車を寝かせて横になりました。
そして気付けば30分ほど眠っていた模様(;´Д`)

写真-2015-09-28-16-38-47まあ素敵。

少し眠ったらやや体力が戻った感じはありましたが、やはり尻の痛みは引くことを知らず、家に着くまで酷くなっていく一方でありました。
あまりに痛いので家に着いてまずやったのは鏡で尻を確認することでしたからね(;´Д`)
皮が擦り切れて出血してるんじゃないかと思っていたんですが、幸いそういうことはありませんでした。
代わりに肌が青黒く変色していましたけどね(;´Д`)内出血しとるが。

今回は尻の痛みへの対応策や装備品を考えるきっかけになりましたね。
今後、色々と試してみたいと思います。
走行距離は200kmくらい、頑張りました。
当面の目標は熱海峠を登り切れるようになることにします。
スポンサーサイト

category: 日記

tb: --   cm: --

「スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園」プレイ開始  

世間的にはシルバーウィークということで5連休でしたが、僕はその内の3日間が休みでした。
特に予定がないのでずっと借りっぱなしだったゲーム「スーパーダンガンロンパ2」をやって、眠くなってきたら寝る、目覚めたらまたプレイ再開、ということを繰り返していました。
プレイしているより寝ている時間が長いのでゲームは全然進んでいないですね。
今年も9月までずっと勉強ばっかりだったので多少はこうしてだらだら過ごすのも悪くないかという気持ちがあるんですが、どうも気分がスッキリしないですね。
でもゲームは大変面白いです。

気分転換にそろそろ冷凍二種の勉強を始めようかな。
あとは10月頭にはしまなみ海道に行く予定があるので、その準備もしておかないといけないです。
例によって宿の予約は取らないので、ルートを調べておくことと、輪行の練習くらいでしょうか。

category: 日記

tb: --   cm: --

川崎~城ヶ島の自転車往復  

昨日、自転車で城ヶ島へ行ってきました。
電験二種一次が終わって次の休みにすぐにでも行こうと思っていたんですが、僕が休みの日はここしばらく雨が続いていて実行出来なかったんです。
それどころか休みの日以外も最近は雨ばっかりですね。
そして昨日の天気予報は曇りになっていたのでようやく行ってくることが出来ました。
ちなみに今回の主目的はこちらのPVロケ地巡りとなります。

Buono! - Take It Easy


出発前日に場所を大体調べて、
リビエラ逗子マリーナ → 城ヶ島付近 → 油壺海岸
という順番で行くことにしました。

朝7時過ぎに川崎を出発。
スイスイ漕いで鎌倉の鶴岡八幡宮で記念写真。
去年、レンタルクロスバイクで静岡まで行った時のことを思い出します。
あの時はもう真っ暗でしたけどね。

写真-2015-09-16-8-58-55相変わらず中には入らない。

そこからちょっと南下すると海岸線に出ます。

写真-2015-09-16-9-06-55曇天ですね。

ここまで来るともうすぐリビエラ逗子マリーナなんですが、海岸線に沿って走れば着くだろうと思ってしばらく進んでも一向にそれらしき景色が見えてこないので、地図を確認したら余裕で通り過ぎてました(;´Д`)
海岸よりひとつ手前の道からでないと行けないんですね、ここ。
ちょっと戻って正しいルートへ進みます。

写真-2015-09-16-9-48-02南国風。

この辺り一帯はこんな景色になっていて、リゾート地みたいな雰囲気でした。
適当にグルグル走っていると目的地に着きました。

写真-2015-09-16-9-51-47

写真-2015-09-16-9-51-54入り口。

ちょっと入って行くとすぐにBuono!の3人が踊っているポイントがありました。

写真-2015-09-16-9-54-52

写真-2015-09-16-9-54-59

写真-2015-09-16-9-56-10

写真-2015-09-16-9-56-19

写真-2015-09-16-9-56-58これぞ聖地。

普段は結婚式場として使われているようなので、流石に管理も隅々まで行き届いていて相当綺麗でした。
Buono!が撮影で使ったからここで式を挙げたなんて人達もいるのかなあ。

写真-2015-09-16-10-07-04長居は無用。

以上で目的は果たされたのでさっさと城ヶ島へ向かいます。
ここから2時間くらい漕いだかと思われますが、城ヶ島付近は緩やかな登り坂が続いていて走り甲斐がありました。
ああいう感じの道が家の近くにもあったらいいのになあ。

写真-2015-09-16-11-16-56

写真-2015-09-16-11-28-04バスからの風景。

ここはもう三浦半島の突端部分ですね。
自販機でコーラを買って、海を眺めながらちょっと休憩しました。

写真-2015-09-16-11-43-16

写真-2015-09-16-11-42-25

写真-2015-09-16-11-43-57

写真-2015-09-16-11-45-443人がバスから降りたとこ付近。

上の写真に写っているピンク色の屋根の建物が印象的ですね。
そしてここの道を嗣さんがダッシュしたりしていたわけです。
海岸沿いの道はこのくらいにして、次は高台みたいなとこへ向かう階段を探します。
少し裏道の方に入るので探すのに手間取ってしまいました。

写真-2015-09-16-12-17-54

写真-2015-09-16-11-54-54

写真-2015-09-16-11-57-25

写真-2015-09-16-12-01-28

写真-2015-09-16-12-00-13家の隙間にある階段。

自転車は担いで登ったんですがこいつは本当に軽くて楽です。
これに比べるとレンタルクロスバイクを持って久能山東照宮に登った時は本当に重くてしんどかったですよ。

写真-2015-09-16-12-03-36

写真-2015-09-16-12-04-24

写真-2015-09-16-12-13-24素敵な景色です。

こういうところに来ると絶叫したくなるのですが、下は住宅だらけだし、すぐ背後にはお寺なんかがあったので自重しておきました。
これで城ヶ島付近は大体潰したので次は油壺海岸に向かいます。
ここから漕いでほんの10分くらいだったでしょうか。
海岸へ下りる道の少し手前に大きめのバス停みたいなところがあるんですが、どうも既視感のある風景なんですよね。
海岸へ下りて行く道にも何となく見覚えがあるような感じ。

写真-2015-09-16-12-38-09

写真-2015-09-16-12-39-17間もなく海岸。

海岸に出てはっきりと思い出しました。
過去に芸能事務所でマネージャーをやってた時に写真集の撮影で訪れたことがありました(;´Д`)
人の少ない撮影向きのスポットってなると結構同じような場所使ったりするからまあそんなに不思議な話ではないんですけどね。
それにしてもPV見てても全然わからなかったなぁ。
その写真集の撮影は激しく憂鬱だったので無意識的に記憶から消去しようとしていたのかもしれません。

写真-2015-09-16-12-42-50

写真-2015-09-16-12-44-00

写真-2015-09-16-12-43-55

写真-2015-09-16-12-45-22

写真-2015-09-16-12-46-02建物の様子が少し変わっていました。

これで目的地は全部訪れることが出来ました。
まだ時間に余裕があったのでせっかくだから、城ヶ島大橋を渡ってから帰ることにします。
自転車は無料で渡れるらしいしな!

写真-2015-09-16-13-28-18

写真-2015-09-16-13-29-35

写真-2015-09-16-13-50-49

写真-2015-09-16-13-50-43さっきまでは向こう岸にいました。

橋を渡って適当に坂を登ると三浦半島最南端まで辿り着いたようでした。

写真-2015-09-16-13-38-48

写真-2015-09-16-13-38-29

写真-2015-09-16-13-39-09猫だらけでした。

海岸まで下りようかとも思ったんですが、また自転車担いで行くのは面倒だったので止めておきました。
ベンチで猫と戯れながら補給食を食べて帰路に着きます。

行きは江の島方面から来たので、帰りは横須賀方面から帰ってみることにしました。
出来れば海岸線伝いにしようと思っていたんですが、帰り始めて割とすぐに雨が降ってきてしまいました(;´Д`)
最初は小降りだったので勢いが強まる前に帰ろうと思い、海岸線伝いは諦めてなるべく最短距離で北上することにします。
それでも横須賀辺りに着く頃には傘を持ってたら普通は傘差すだろうなってくらい降ってきてしまっていましたね。
しかも早く帰ろうと思ってペースを上げ過ぎたせいか、残り30kmくらいから先はかなりしんどかったです。
ろくなご飯を食べていなかったというのも原因かもしれませんし、そもそも僕の体力的に厳しいというのもあったかもしれませんけどね。
家に着く頃にはもうヘトヘトになってました。

というわけで合計で約130kmくらいの行程でしたが、このくらいの距離ならもっと楽に走り切れるようになりたいと思いますね。
次はどこへ行こうかなあ。

category: アイドル

tb: --   cm: --

平成27年度第37回エネルギー管理士試験合格者発表  

ECCJ 省エネルギーセンター / 平成27年度第37回エネルギー管理士試験 合格者発表

先日、合格者の受験番号が発表され、合格の確認が取れました。
昨日、合格通知も到着。

写真-2015-09-12-17-59-01

免状でもないのにやけに立派な感じですね。
あとは免状発行のために会社で実務証明書だかいうのの押印手続きをしないといけないんですが、書類に判子を押すための書類に判子を押してもらうみたいなことからやらないといけないので異常に面倒な作業なんです。
それを考えると免状発行はかなり先になりそうだ・・・。
まあ今年もお疲れさまでした。
9月末くらいまでは勉強しねーです。

category: 資格

tb: --   cm: --

電験二種一次試験  

平成27年度電気主任技術者一次試験の解答について | ECEE 一般財団法人電気技術者試験センター

電験二種一次、終了しました。
理論はスルーしようかなあなんて言いながらもしっかりと全科目受験してきました。
上記URLで自己採点を行い、下記の通りとなりました。
合格ラインは6割です。

×理論:14/90 15.5%
○電力:59/90 65.5%
×機械:46/90 51.1%
×法規:40/90 44.4%

全く手を付けていなかった電力だけが合格見込みです(;´Д`)参考書買ってあるのにどうすんのこれ。
まあスパイラルする可能性大なので数年後に使うかもしれないですけどね。

***

■理論
こいつだけはどうにもならないだろうと思いつつの受験でしたが、予想以上の難易度でした。
曲がりなりにも三種とエネ管を取ったんだから数問くらいは解けるだろうと思っていたんですよ。
しかし問題用紙をめくったその先には別次元の世界が広がっていたわけでして・・・。
本当にひとつもわからなかったです。
一応得点しているのは適当にマークしたのが当たっていただけなので、ちゃんと解けたわけでもなんでもありませんからね。
試験時間は90分あるんですが、15分くらいで最後の問題まで終わりました(´ー`)y-~~
退出可能時間まで頭の中は「来年はこれを合格出来るレベルにならなきゃいけないのか・・・」と暗澹たる気持ちでいっぱいでしたね・・・。

■電力
無勉で挑んだ電力でしたが、三種やエネ管と似たような問題もあったりでそれなりの手応えはありました。
まあそれでも6割取れてるかどうか微妙なところだなという感触。
それにしても計算問題がまるで出てこないのは意外でした。
二種の場合、計算は全て理論に集約されてるということになりますね。
そんなわけで三種よりも簡単なんじゃないかなとすら思ったりしました。
ただ、出題範囲が膨大なので手薄なところから出されたら全然歯が立たなかったんだろうなぁ。

■機械
電験三種では鬼神の如き猛威を振るっていた機械科目ですが、果たしてどうか。
冒頭から3問目くらいまでまるで知らない問題が続き、この時点で僕終了の気配がひしひしと。
後半にも挽回出来るようなところがなく、厳しい結果となりました。
感覚としては三種より全然与し易いと思うんですが、簡単には行かなかったなあ。

■法規
1ヶ月の勉強の大半を費やした法規、これは取っておきたいところ。
が、期待も虚しく全然見たこともないところからの出題ばかりでした。
知らない条文の中の数値とか問われるともう本当に単なる運勝負にしかならないです。
使ってた参考書の中からだけの出題ならどうにか出来る自信はあったんですけどね。
範囲が広いのでまあそうは行かないということでした。

***

二種一次って要は理論を取れるかどうかの試験なんだというのが今回の感想ですかね。
あと、今使ってる「これだけシリーズ」の参考書は大して役に立たないこともわかりました。
過去問をろくにやっていないのでそれがいけなかったというのもありそうですが、参考書の買い足しも恐らく必要になりそう。
来年の勉強のことを考えると今から気が重いな・・・。
ともあれ目標に掲げていた1~2科目合格は低い方ではありますが、達成出来たのでひとまずは及第点としましょう。

category: 資格

tb: --   cm: --

電験二種一次試験前日  

エネルギー管理士終了からあっという間に1ヶ月が経過してしまいました。
明日は電験二種一次試験となります。
理論はどうやっても絶対に受からないのでスルーしようかなあと今は思ってるんですが、明日の朝起きてその気になればせっかくなので行ってみようかな、と思わなくもありません。
電力も全く勉強していないのですが、理論と違って計算問題ばかりってわけではないので三種とエネルギー管理士の知識で戦ってみたいと思います。
機械は参考書に目を通すことは通しましたが実際は電力と似たようなレベルかなあ。
与し易い問題が出ることを祈るばかりです。
法規にはこの1ヶ月で50時間以上は費やしたので一応本命の科目ですね。
ただ内容的には参考書をひたすら読み返すことしかやっていないような形なので、幅広くは取り組めていないです。
過去問集の解答を読み込んでいないというのが辛いところだと思います。
1科目だけでも拾えますように(;´人`)

category: 資格

tb: --   cm: --