空想少女クロニクル

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

眠い時と眠くない時の比率  

最低でも1日に1時間は勉強する習慣がようやく確立されてきたため、もう少し時間を伸ばしていきたいと思うこの頃です。
わかりきっていたことではありますが、職業訓練期間中は勉強の時間が取りやすかったなあ。
来年の頭から理論科目の勉強を本格的にやっていこうなんて思っていたのですが、このまま安定してくれば今年中にはそこそこ理解出来るレベルまで進めていけそうな感じがしてます。
教えて貰えなかったら絶対に無理だったでしょうけどね。
救世主過ぎる。

勉強をする時間帯なんですが、今は会社帰りにやるようにしてます。
比較的眠くなりにくいのが、この時間帯なんですよね。
勉強法を調べると朝起きてやると覚えがいいとか何か色々とあるようで、電験三種の勉強を始めたばっかりの頃は朝5時くらいに起きて2時間程度勉強して学校に行ったりしていたこともあるんですが、今はどうしても朝起きられないのでこの形になりました。
生活スタイルとかそれぞれ人によって違うと思うので、結局は眠くなりにくい時間帯にやるのがいいんじゃないかと僕は思います。
朝に勉強やったからすごく記憶出来たという覚えもなかったですし。
ちなみに僕は四六時中眠いという病気を抱えているため、勉強することとはすなわち睡魔との戦いとなります(;´Д`)
言い過ぎな感はあるかと思いますが、人生の中で眠い時間と眠くない時間を比べたら眠い時間の方が長いんじゃないかって思うほどに大体いつも眠いです。
今も眠い。
スポンサーサイト

category: 日記

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。