空想少女クロニクル

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

友ヶ島観光と大阪出張  

2週間ばかりの大阪出張のついでに和歌山県の友ヶ島に観光に行ってきたのでまとめておきたいと思いますヽ(´ー`)ノ

***

■4月30日
昼前に新大阪駅に到着。

IMG_0230.jpgとりあえず外の風景を。

この日から5月2日までは基本的に仕事と勉強をしてただけです。
まあ蛇足ですが1日の夜中に「せっかく大阪にいるんだし、粉物食べるか!」ということで、ホテルから少し歩いて「大阪なんだからどこに入ったっておいしいに違いない」という浅はかな考えで適当に入った店が最高にゲロ不味くて大後悔時代でした。
いくら焼いても外側が固くなるだけで、中はベチョベチョを維持。
お好み焼きとかたこ焼きって不味く作ることの方が難しいのではないかと思っていたのですが、そこの店では見事に僕の先入観を覆して下さりました。
下調べって大事ですね。
最終的にはソースとマヨネーズだらけにして食べました。
ソースとマヨネーズの味がしました。

***

■5月3日

昨日まで泊まっていた職場近くのホテルを朝早く出発。
というのも出張はまだまだ続くのですが、ゴールデンウィーク中はここのホテルの予約がいっぱいで部屋を取れなかったため、別のホテルを予約してもらっていたのです。
そんなわけでキャリーバッグをゴロゴロ転がして梅田駅まで移動。
チェックインは午後になってからだったので、ホテル近くにあった広場みたいなとこで勉強してました。

IMG_0232.jpg

IMG_0233.jpg快適な気温なので屋外勉強も捗ります。

午後になってチェックイン。
あとは適当にホテルで勉強してました。
でもホテルが無駄に高級だったので何か落ち着かなかったです。

IMG_0234.jpg宿泊費も地面からの距離も高い。

***

■5月4日~5月5日

勉強したり、たこ焼き食ったり、お好み焼き食ったりしました。

***

■5月6日

このままどこにも行かずに勉強してようかとも思ったのですが、やっぱり1日くらいは観光しようと思い直して、和歌山県の友ヶ島へ行ってみることにしました。
せっかくだからな!
こないだも書きましたが友ヶ島はセガサターンのゲームソフト「デスクリムゾン」のOPムービー撮影地です。
伝説のクソゲーと言われるほど有名なソフトなので、知っている人も多いかと思います。

確か朝の6時30分くらいにホテルを出て、電車で和歌山県へと向かいました。
下記の写真は途中の乗り換え駅からの風景です。

IMG_0236.jpgこれお前・・・いいぞ!いいです!

電車内で勉強しているとあっという間に加太駅に到着です。
駅から20分も歩けば港に出られる模様。

IMG_0238.jpg加太駅。

iPhoneでマップを見ながら港方面へズンズン歩きます。
同じ方向に向かう人達もいて、目的地は同じのようでした。
明らかに「デスクリムゾン」のことなど知らなさそうな人も多かったですし、普通に人気の観光地なんですね。
というか今更「デスクリムゾン」きっかけで来る僕の方がおかしいのか(;´Д`)
何も食べてこなかったし、口に出来るものは水を持っていただけだったので、港に向かう途中にあったお店で朝ご飯を買いました。

IMG_0240.jpgどう見ても満腹になる量。

そんなわけでとりあえず加太港に到着しましたが、次の出港時間まで50分ほどあったので海を眺めながらブラブラしてました。

IMG_0239.jpg

IMG_0241.jpg海はいいなあ。

出港時間の10分前くらいに港に戻ると桟橋のところに行列が形成されていました(;´Д`)
何なの・・・皆そんなに「デスクリムゾン」が好きなの・・・?(;´Д`)
僕は先にチケットを買ってあったので乗船に問題ありませんでしたが、満員になって積み残しまで出てました。
そしてようやく出港となるわけですが、僕は車酔いが酷いのでこれはもう船となったら即刻ゲロまみれになる予感を抱えながらの乗船ですよ。
ちなみに僕の人生で初のお船です。
まあ実際は全然酔うこともなかったんですけどね。
主に、ブレーキを掛けたり、急発進したりする際の前後の揺れで車酔いするので、とりあえず短時間であれば船の上下の揺れは問題なかったみたいです。

IMG_0242.jpg

IMG_0243.jpg船後部からの景色です。

20分程度で友ヶ島に到着しました。

IMG_0244.jpg友ヶ島上陸。

船を降りて桟橋を渡ると島の案内図がありました。
どこがムービーの撮影地なのかはサッパリ調べてこなかったのですが、まあ小さな島みたいだし適当に行けば大丈夫だろうということで何となく右回りで行ってみることに。

IMG_0245.jpg何だこの看板は!

ところで僕は荷物を増やすのが嫌だったのでスニーカーを持ってきておらず、友ヶ島には革靴で挑みましたがそんなことも気にせず、意気揚々と出発です。
そしてまず目に飛び込んできたのがこれ。

IMG_0246.jpg何だこの脱衣場とホットシャワーは!

見ての通り使用出来ないようにロープが張られていますが、こんなの早く取り壊せばいいのに・・・(;´Д`)
島を巡り始めてまずこれが目に入ってくるというのは普通はあんまり喜ばしくないと思いました。
この先は山道を進んでいくといくつか分かれ道はありますが、ちゃんと案内板があるのでそれに従って行けば特に迷うこともありません。

IMG_0247.jpg

IMG_0248.jpg

IMG_0249.jpg

IMG_0250.jpg

IMG_0251.jpg

IMG_0252.jpg

IMG_0253.jpg

IMG_0254.jpg

IMG_0255.jpg

IMG_0256.jpg

IMG_0257.jpg

IMG_0258.jpgどこもなかなかの雰囲気です。

ズンズン歩いてサクサク巡っていったのであっという間に頂上に到達です。
しかし未だあの階段が現れていない。
ベンチがあったので少しだけ休憩して、また歩き出します。
するとすぐに何やら見たことのあるような景色が!

IMG_0259.jpg

IMG_0260.jpg

IMG_0261.jpg

IMG_0262.jpg

IMG_0263.jpg

IMG_0265.jpg間違いなく現場は近い!

ここの中はどこも真っ暗だったのでiPhoneのライトを点灯させて「とにかく入ってみようぜぇ・・・」とか思いつつ、奥に入ってみたんですが、天井が低い上にジメジメしていて随分と居心地が悪い。
ふと上を照らしてみると大量のカマドウマ(;´Д`)きえっ!
割とテンションが上がっていたのでまあそんなに気になりませんでしたが、普段なら声を出して逃げ出しているところですね。
そうは言っても気持ち悪いのでササッと外に出て近辺をさらに探索。

IMG_0270.jpg

IMG_0267.jpgせっかくだから俺はこの赤の扉を選ぶぜ・・・!

こ・・・これは!(;´Д`)赤い!僕の目には赤く映っている!
他にも似たような箇所が複数あったのでムービーと全く同一の箇所ではないかもしれませんが、見た目はそっくりそのままですね。
というかこれ、扉じゃねえ・・・。
「ダニー!グレッグ!生きてるかぁ!?」と心の中で繰り返しながら撮影。

IMG_0268.jpg完全に実写だ・・・。

そしてその階段は僕の目の前に姿を現した。

IMG_0269.jpg何だこの階段は!

後でムービーを見返して気付きましたが、「何だこの階段は!」って言ってる時に映ってる階段は逆の向きでしたねノ(;´Д`)
実際にはそっちにも行きましたが写真は撮っていないんですよね(;´Д`)ミスった・・・。
ともかくこれで大体ムービーで見られる景色は拝むことが出来ました。
確かこの一帯は第3砲台跡となっていたかと思います。
ということで今回のメインイベントを無事に終えることが出来ました。
島自体はまだ半分ぐらいしか周っていない状況だったので、さらにズンズン進んでいきました。

IMG_0274.jpg

IMG_0275.jpg

IMG_0276.jpg

IMG_0277.jpg

IMG_0278.jpg

IMG_0279.jpg

IMG_0280.jpg

IMG_0281.jpg

IMG_0282.jpg

IMG_0283.jpg

IMG_0284.jpg

IMG_0285.jpgここが一応島の端っこ。

Twitterで聞いて知ったのですがこの端っこの部分から干潮時だけ、向こうの島に渡れるようになるっていう話みたいでした。
実はこの時、写真を見れば分かる通り、岩の上を渡って行けば普通に向こうまで行ける状態だったんですが、帰りの船の時間が気になっていたのでここで引き返してしまいました(;´Д`)あうあうあー。
あとは革靴で足が痛くなっていたのと、流石にお腹が減っていてあまり歩く気になれなかったというのもあります。
朝に柏餅を1個食べた以外は水を口にしていたくらいでしたからね(;´Д`)
桟橋まで戻る道は基本的に来た道を逆に進んでいっただけなので、特に変わったことはありませんでしたね。

IMG_0286.jpg1周してきた!

かなり急いで戻ってきたのですが、結局狙っていた船には乗れなかった僕です(;´Д`)
加太まで戻ってからご飯にしようと思っていたのですが、あまりにお腹が減って仕方がなかったのでカロリーメイトを持ってこなかったことを後悔しつつ、仕方なく桟橋近くに何か食べられる物が売っているところはないのか見て回ります。
すると最初に撮った案内板のすぐ後ろのところにそれっぽい建物があったので中に入って聞いてみると、一応食べられる物を提供していたのでうどんを注文しました。
とても不味かったです。
食べ終わって外に出ると何やら桟橋の方から船が出るような気配。
行ってみると臨時便みたいなのが出ているようで、それに乗って加太港まで戻ることが出来ました。
あの不味いうどん食べなきゃよかった・・・(;´Д`)
加太港に戻ってきてから、まずは口直しということで海を眺めながらの寿司タイム。

IMG_0287.jpg寿司。

お腹が落ち着いたところですぐ近くの「ひいなの湯」という温泉へ。
一昨年は淡路島の洲本温泉、去年は琵琶湖近くの雄琴温泉、今年も海を眺めながらの風呂です。
まあ去年のは海ではないけども。

IMG_0288.jpg海を眺めながらの風呂はとても好きです。

1時間ばかり入浴して、今回の観光は終了となりました。
また勉強をせねばならないので、帰りの時間も夕方くらいでしたかね。

IMG_0289.jpg田舎の駅って独特の雰囲気がありますよね。

***

■5月7日~5月10日

仕事したり勉強したりしてました。

***

■5月11日

前日の夜、Twitterを眺めていたらサーティワンアイスクリームの乞食情報が入ってきたので、ホテルの清掃時間に合わせて外出して、道頓堀の方まで行って食べてきました。

IMG_0296.jpg

IMG_0295.jpgいつ如何なる時でも乞食精神を忘れぬ僕です。

アイスを食べてついでにそこら辺でたこ焼きも食べてホテルに戻ってまた勉強。
そして夕方過ぎにまた道頓堀まで行ってお好み焼きを食べたんですが、定番のモニュメントを見つけたので撮っておきました。

IMG_0298.jpg

IMG_0299.jpgカニの誘導レーザーが僕は怖い。

***

■5月12日~5月14日

仕事をして勉強をし、14日に神奈川県に戻ってきました。

***

自由な時間はほとんど勉強していただけなので何か勿体無いような気もしますが、今年はまあ仕方ないですね。
電験三種を取ってしまえばまたいくらでも遊べるので今はぐっと我慢の時です。
以上宮本佳林でした(*^▽^)/★*☆♪
スポンサーサイト

category: 日記

tb: --   cm: --