空想少女クロニクル

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

電験三種用参考書  

僕が使用して良かったと思える電験三種用の参考書をまとめておきたいと思いますヽ(´ー`)ノ

***

■理論

これだけ理論 (電験第3種ニューこれだけシリーズ)これだけ理論 (電験第3種ニューこれだけシリーズ)
(2013/02)
石橋 千尋

商品詳細を見る


完全マスター電験三種受験テキスト 理論 (LICENSE BOOKS)完全マスター電験三種受験テキスト 理論 (LICENSE BOOKS)
(2008/03)
幅 敏明、塩沢 孝則 他

商品詳細を見る

メインで使用したのはこれだけ理論ですね。
過去問をやっていくとわかりますが、最近の問題には対応出来ていないので、試験の1ヶ月半くらい前だったかに完全マスターを買い足しました。
数学や物理が苦手な場合、完全マスターからやると確実に泣きを見るので注意が必要ですね。
これだけ理論を馬鹿みたいに繰り返しながら過去問10年分を総ざらいして、それから完全マスターに取り掛かるが吉かと思います。
そうすれば完全マスターのどこを飛ばして、どこを飛ばさずに掘り下げて理解すべきかが判断出来るというわけです。
他の科目もそうなんですが、これだけシリーズは恐らく電験三種参考書の中では比較的優しく書かれているんじゃないかと思いました。
それでいて要点も捉えているので僕は選んで正解だったと感じています。

■電力

これだけ電力 (電験第3種ニューこれだけシリーズ)これだけ電力 (電験第3種ニューこれだけシリーズ)
(2012/10)
山口 隆弘、石橋 千尋 他

商品詳細を見る

電力はこれだけ電力をしっかりとやれば安心だと思います。
理論と同様、過去問全てを網羅出来ているわけではないんですが、その分は過去問の解説を読み込んで理解していけば平気なレベルです。
電力の場合は別に難化傾向が強いという印象は受けなかったので、とにかく論説問題を落とさないように精度高く暗記していくことを心掛けていました。
B問題の厄介な計算問題は過去問解説に頼ってやっていけば大丈夫かと思います。

■機械

これだけ機械 改訂新版 (電験第3種ニューこれだけシリーズ 3)これだけ機械 改訂新版 (電験第3種ニューこれだけシリーズ 3)
(2013/05/25)
深見 正、深澤 一幸 他

商品詳細を見る

やはりこれだけシリーズ、これだけ機械。
これだけ法規の2倍以上の厚さがあって、僕は一生掛かってもこの参考書を読み終える自信がありませんでしたが、結局5~6回くらいは通してやったと思います。
変圧器や電動機なんかの重要なところは倍以上やってるかもしれません。
とにかく範囲が広い上に汚い出題の仕方をしてくるので、可能な限り細部まで覚えてやろうと思いながら勉強してましたね。
機械については難化してるのかそうでもないのか、今ひとつよくわかりませんでした。
これだけ機械だけでは全然足りないような気もしたし、しっかりとやり込めば一冊で平気な気もします。
結果的には参考書を追加することはしませんでしたが、過去問を解いていく段階で足りないと感じたことは何度もありました。
何しろ範囲が膨大なのであまり深入りしないという判断が大切なのかもしれません。

■法規

これだけ法規 (電験第3種ニューこれだけシリーズ)これだけ法規 (電験第3種ニューこれだけシリーズ)
(2011/10)
時井 幸男

商品詳細を見る

最後もこれだけシリーズ、これだけ法規。
これはとても効率良くまとめられているんじゃないかと思います。
通常通りの試験問題が出れば、ちゃんと解ける実力が身に付けられます。
平成23年度~24年度辺りの過去問が異常な難易度になっていて度肝を抜かれるんですが、そこは基本的に無視していいはずです。
恐らくあの問題に対応している参考書は僕が試験を受けた当時、世界のどこにも存在しなかったはずです。
これだけ法規の内容を仮に100%完全に暗記したとしても、合格点を取れないという異常事態。
僕は不安になってもう一冊追加してしまいましたが、やたらと細かい数字まで載っていて何をどこまで覚えればいいのかキリがなくなってしまいました。
それより法規を安定させるためには電力の勉強をするのが最善だと思います。

■過去問

電験第3種過去問題集 平成25年版電験第3種過去問題集 平成25年版
(2012/12/05)
電験問題研究会

商品詳細を見る

僕が使ったのは25年版ですが、基本的には最新のを使えばいいんだと思います。
この過去問集は必須ですね。
問題解説が詳しく載っているし、補足的な感じで少し掘り下げた情報も載っているので、実に強力です。
分厚くてクソ重いので鈍器としても強力です。
持ち運べば筋力アップの恩恵も受けられます。

***

電気の勉強をやってこなかった場合、最低でもこれだけの冊数は必要だろうと僕は思います。
既にある程度のことはわかっているというなら、4科目がまとめられている類の参考書でもいいんだと思いますが、僕はよくわかりません。
僕は上記以外に、さらに過去問を買い足したり、数学入門用の参考書や数学の教科書なんかも買っていますしね。
とてもじゃないけどカテゴリの中の最下位の資格とは思えないハードルの高さでした・・・出費的な意味でも。
スポンサーサイト

category: 資格

tb: --   cm: --