空想少女クロニクル

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

制限  

ここ2ヶ月ほど、特に禁止事項を設けずに自由に生活してみて思いました。
僕の場合、制限があるからこそ、娯楽を有意義に消費出来るのではないか、という話です。
電験三種が終わってからの最初の1ヶ月は、それまでに我慢していたこともあってひとつひとつの娯楽がとても刺激的だったように感じます。
ところがここ1ヶ月は消費することが目的になっているような気がするんですよね。
アニメは複数視聴、漫画や小説も複数同時に読んで、合間にゲームをプレイ、みたいにしてると、好きにやってる割にはあんまり楽しくないというか、急かされながらただただ消費しているという気分が強いんですよね。
電験三種勉強中は、勉強が終わってからハロプロ関連の情報を確認したり、ちょっとアニメ観るくらいで充分だったわけですから、実はそのくらいの限られた量をゆっくり楽しむ方が身になるんじゃないかと思います。
それに達成したいと思っている目標があるわけなので、この状態を続けるのはやっぱり望ましくないと思いました。

そんなわけなので今週末の冷凍三種試験を区切りに再び娯楽に制限を設けることにしました。
前みたいに極端にはしませんが、大まかには以下の2点を定めます。
これだけでかなり勉強に身が入ることでしょう。

●1日の勉強ノルマを達成するまでは娯楽禁止。
●娯楽の複数同時進行禁止。

***

エネルギー管理士や電験二種の勉強をしていると、電験三種の勉強を始めた頃の絶望感を頻繁に思い出します。
参考書に書いてあることが全然理解出来ず、一生掛かっても乗り越えられる気がしないという状態です。
さらに1000時間以上積めば変わってくるものなんでしょうかね。

***

今日読み終わった本。

悪魔の飽食―「関東軍細菌戦部隊」恐怖の全貌! 長編ドキュメント (1981年) (カッパ・ノベルス)悪魔の飽食―「関東軍細菌戦部隊」恐怖の全貌! 長編ドキュメント (1981年) (カッパ・ノベルス)
(1981/11)
森村 誠一

商品詳細を見る
スポンサーサイト

category: 日記

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。