空想少女クロニクル

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

四国小旅行  

ちょっと間が空いてしまいましたが、四国小旅行に行ってきました。

いつもより少し早起きして電車でまずは東京駅へ向かいます。
東京駅からは高速バスで成田空港へ。
最初は電車で成田まで行こうかと思ってたんですが、高速バスのがどう考えても便利ですね。
時間より結構早めに空港に着いたので、本屋で四国の観光ガイド雑誌みたいのをさらっと流し見しておきました。

ところで僕の乗る便が松山空港に着くくらいの時間にしっかりと台風が四国に直撃する天気予報となっていましたので、空港を出発する前に「松山空港に着陸出来ない場合、少し戻って大阪に着陸する」という旨のアナウンスがありました(;´Д`)
しかも大阪に降りるとそこから成田まで戻るチケットは補償されないという話。
僕は飛行機ってろくに乗ったことないので気象状況での対応ってこんな感じなのを初めて知りましたね。
そうなったら当然ですが、松山から成田への帰りのチケットも無駄になるじゃないですか。
飛行機旅って結構なリスクがあるんだなぁ。
そんな不安を抱えながらの搭乗でしたが、何事も起こらずスムーズに松山空港に降りられましたヽ(´ー`)ノ

外は暴風雨というわけではなかったですが、出歩くのは躊躇う程度に荒れていたので心に決めていた通り、空港からバスで道後温泉へ直行しました。

IMG_0890.jpg

IMG_0891.jpg時計塔の横に足湯がありますが雨天なので無人です。

道後温泉に向かう通りはアーケード商店街になっており、雨でも快適に観光出来ました。
とりあえずお腹がペコペコだったので、まずは食料調達ってことで鯛釜めしというのを求めて歩きます。
アーケード商店街を奥に進んで行くとすぐに道後温泉がありました。
そこの手前に如何にも観光客向けっぽいお店があったのですが、空腹に耐え切れず他のお店の検討もせずに入店しちゃいました。

IMG_0894.jpg鯛・・・が少ない。

写真の角度も悪いのですが想像以上に鯛のボリュームが少なく、お店の検討をしなかった己を多少呪いました(;´Д`)
でもおいしく頂けましたのでそんなことは忘れましょう。
食べながら空港から持ってきた観光マップを眺めて今後の動きを考えたり。
食べ終わったらさっさとお店を出て、アーケード商店街を少しプラプラしてから、道後温泉へ。

IMG_0895.jpg台風なのでガラガラです。

ここで僕は気付きました。
こんな台風の日に、しかも平日にわざわざ観光に来る馬鹿はそうそういない。
つまり人混みとは無縁だという嬉しい事実に(゚Д゚)
実際、商店街の店員さんが、今日は地元の入浴客も少ないと言っていましたね。
道後温泉はいくつか入浴コースみたいなのがありましたが、せっかくなので最も高価なコースを選択。
休憩用の個室付きです(゚Д゚)

IMG_0898.jpg

IMG_0897.jpg部屋。

80分くらいで出なきゃならない時間制限があるということだったのでゆっくりしてる場合ではないとそそくさと浴場に向かいます。
霊の湯っていうのと神の湯っていうのがあって、霊の湯は高価なコース専用だったと思います。
霊の湯は狭めでしたが一時的に入浴客が僕だけになることもあるくらい空いていて非常に快適でした。
これが休日の観光シーズンともなれば芋洗い状態になるんだろうなぁ。
神の湯は誰でも入浴出来る浴場ということなので少し広め。
しかし周りは地元の高齢者と思われる方ばかりで僕だけ浮いているような感じでしたね(;´Д`)
僕も年齢的にそれなりのオッサンではありますが、あそこに混ざると完全に若造のレベル。
霊の湯→神の湯→霊の湯って出たり入ったりしてたら退出時間が迫ってきていたようで脱衣場まで店員さんが呼びに来てくれました(;´Д`)のんびりし過ぎちゃった。
部屋に戻るとおもてなしの品が。

IMG_0899.jpgお茶と坊っちゃん団子というブツ。

道後温泉は夏目漱石がアレなので坊っちゃんってことになりつまりそういうシステムーって話らしいです。
退出時には昭和天皇が温泉に来た時に使ったとかいう特別な部屋を見ることが出来ました。
他の観光客の方とも一緒だったのですが、単騎は当然僕だけでしたね。

外に出てみると雨はかなり小降りになっていました。
でも空はまだ雲に覆われているし、この状態で下灘駅に行っても夕暮れは拝めないだろうという感じ。
今治タオルを物色しながらどうしようかと考えて、温泉をハシゴする方針に決定。
道後温泉には露天風呂がなかったので、露天風呂があるところをググって探します。
たくさん出てきましたが、花ゆづきというところは屋上に露天風呂があるようなのでそこに決定。
時間的には16時~17時くらいだったかと思いますが、フロントに他の客は見当たらず。
これはもしやと期待して浴場に行くとほとんど人影がなく、最早貸し切り状態に近いではないですか。
最高という言葉しか思いつきませんね。
ガラガラの露天風呂でしばらくぼんやり空を見上げていると、次第に雨が止んで雲間から陽が射してきました。
屋上から見渡す夕暮れの景色は素晴らしく綺麗でとんでもない癒し効果がありました。
そして「道後温泉を出た時に思い切って下灘駅に行っておけば・・・」と少し後悔もしましたが、行ってたら行ってたで露天風呂からあの夕暮れを眺めることも出来なかったし、これはこれでとても満足でした。

お風呂を上がって外に出ると日も沈んで街は夜模様。

IMG_0900.jpg

IMG_0904.jpg

IMG_0903.jpg

IMG_0907.jpg夜の温泉街。

この時点で今夜は下灘駅に行って夜を明かすと決めていたので、行きは最終電車に乗ることにします。
そんなわけでまだ時間に余裕があったので晩ご飯を食べようということで、またしても鯛釜めしを食べることに。
調べてみると少し歩いたところに評判の高そうなお店があるのを見つけました。

IMG_0908.jpg再度の鯛釜めし。

写真で見るとそうでもないですが、こちらの方が鯛が多くておいしかったです。
毎日でも食べたい。
食べ終わったらまた道後温泉付近の商店街に戻って少し買い物。
遅れちゃうとまずいので少し早めに駅へ向かいました。

IMG_0909.jpg

IMG_0910.jpg

IMG_0911.jpg

IMG_0912.jpg

IMG_0913.jpg

IMG_0914.jpg雨が上がって撮影が捗る。

路面電車で松山駅、そこからJR予讃線で下灘駅へ。
JR予讃線の下灘駅へ向かう方面の路線名が愛ある伊予灘線とかいう変な名前でした(;´Д`)何なの。
最初の乗車から1時間くらいで到着。

IMG_0919.jpg終電をお見送り。

さあ!やってきたぞ!ねんがんのアイスソード!じゃなくて念願の下灘駅へ!

IMG_0920.jpg

IMG_0925.jpg

IMG_0924.jpg台風の影響からか肌寒い。

そもそも鉄道が好きでもなんでもない僕がどうして下灘駅に来たかったのかという話をこのブログに書いたことがあるかどうかわかりませんので、念のために記載しておきます。
「前田憂佳 下灘駅」とでも入れてイメージ検索すれば出てきますが、過去に元スマイレージの前田憂佳さんが下灘駅で撮影していたからなんですね。
その写真が大層素敵なんですよ。
あと、℃-uteの鈴木愛理さんも撮影で訪れてますね。
結局いつも通りハロプロ関連じゃねえかという話です。
まあそれ以外にも色んな撮影に使われているので結構有名だったりはするらしいですよ。

真っ暗闇で写真を撮っても仕方ないし、台風が過ぎたとはいえ、まだそれなりに風があって寒かったので駅舎に入って朝まで待機の態勢に入ります。

IMG_0931.jpg

IMG_0932.jpg

IMG_0933.jpg割と虫がいました。

確か駅に着いたのは22時くらいだったと思うんですが、朝までが本当に長くて辛かったです。
とりあえず寒い。
冷たいコーラを買ってきた間抜け。
何か食べたら少しは温かくなるかと思って、買ってきたお菓子を猛烈な勢いで食べ尽くしました。
それでも寒い。
替えの下着を重ね着して、さらに雨合羽を持っていたのでそれも羽織ってなるべく熱を逃がさないようにしましたが、それでも冷える。
そこで何か寒さ対策はないかと思って調べてみたところ、地面から熱が逃げていくのでダンボールなんかを敷くとかなり効果的だという情報が得られました。
しかしダンボールなんて持ち合わせているはずもなく・・・おや・・・ゴミ箱があるぞ・・・覗いてみるとなんとダンボールが入っていました!
まるでRPGのような展開でしたが、これはかなり助かりました。
それでも寒いことには変わりなく、小さく縮こまっていると深夜1時頃に近くを通りかかった地元の方らしき人が僕を見つけて、哀れに思ったのか温かいコーヒーを買ってきて下さいました。

IMG_0929.jpg超温かい。

人の優しさに触れて僕は泣いた。
救いの神は愛媛県にいたのです。
お腹のところに入れてしばらく身体を温めてから、冷めない内に飲ませて頂きました。
あの時の優しきお姉さん、感謝です。
しかしその後もやはり眠ることは出来ず。
3時か4時くらいにうとうとして1時間くらい意識が飛んだくらいでした。

あまりに日の出が待ち遠しくて、日の出時間とかわかるものかなと思って調べてみたらちゃんと出てきました。
インタネの便利さは異常ですね。
何時って出てたのかもう覚えていませんが、5時前から少しずつ明るくなってきました。

IMG_0934.jpg

IMG_0939.jpg

IMG_0938.jpg陽が上る!

こうして明るくなっていく時は嬉しかったですね。
あんなに朝が待ち遠しく思えたのは職業訓練に通うために福井に引っ越した最初の晩以来だったと思います。

そしてもうここに来ることはないのかもしれないと思って、同じような写真を撮りまくってしまいました。
少しだけ載せておきます。

IMG_0943.jpg

IMG_0945.jpg

IMG_0980.jpg

IMG_0989.jpg

IMG_0990.jpg

IMG_0997.jpg

IMG_1028.jpg

明るくなったので駅から少し離れたところにも行ってみました。

IMG_1001.jpg

IMG_1002.jpg

IMG_1003.jpg

IMG_1005.jpg

こうして存分に下灘を満喫して、松山駅へ戻ってきました。

IMG_1057.jpgタクシーだらけ。

行きたいところはたくさんあれども、昼過ぎの便で東京に戻ることになっていたのであまり時間がない。
時間的に駅付近をフラフラと散策するのがベターかなということで駅前で自転車をレンタルしました。

IMG_1058.jpgGIANTのやつ!

しかしこのクロスバイク、大層ディレイラーの効きが悪くて、ろくに整備してないのが丸わかりでした。
スピードは出さないし、長時間乗るわけではないから別に問題ないんですが、危ないような気もしますね。

IMG_1059.jpg

IMG_1061.jpg

IMG_1060.jpg

適当に街中を走っているとまたしても道後温泉の前に着いてしまいました。
そういえば足湯に浸かってなかったと思い、アイスを買って食べながらクソ暑い中で足湯を堪能しました。

IMG_1062.jpg

IMG_1063.jpg陽射しが厳しかったです。

アイスを食べ終わったところで足湯は終了。
道中で見掛けた城のとこまで行けば街を見渡せそうだったので登ってみることにしました。
出来れば自転車で登りたかったんですが、徒歩かリフトしかなかったので当然僕は徒歩を選択。
何故なら無料だから。

IMG_1064.jpg

IMG_1073.jpg

IMG_1070.jpg

IMG_1067.jpg景色。

上から降りてくる頃にはもうお昼近い時間でした。
あとは簡単にご飯を済ませて空港に向かうだけです。
ご飯は街中で見つけた適当な店に入って海鮮丼みたいのを食べました。
駅前に戻って自転車を返却して、バスで松山空港へ。

IMG_1076.jpgきえっ(;´Д`)

ここで僕は旅の恒例となっているご当地サイダーを飲んでいないことに気付きました。
そこでおみやげ屋さんに何かないかと思って探してみると見事に発見!

IMG_1080.jpgひゃっほい!

ちなみにこちらのサイダーは試験が終わったら飲もうと思って持って帰ってきたので、まだ冷蔵庫に眠っております。

これにて四国小旅行は終了。
飛行機、高速バス、電車と乗り継いで帰宅しました。
Jetstarの安いチケットを見つけて勢いで決めた旅だったので時間的な余裕が全くなかったのがやや悔やまれますが、いずれしまなみ海道を走ってみたいので今度はロードバイクを持って必ず再来しようかと思っています。
スポンサーサイト

category: 日記

tb: --   cm: --