空想少女クロニクル

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

熱海峠へ  

クロスバイクをレンタルして静岡の久能山東照宮まで行ったのは、もう1年も前になりますね。
その時に通った熱海から三島に抜ける山道なんですが、傾斜がきつくてほとんど自転車を押して歩いての登りになってしまったんです。
しかし今の僕にはロードバイクがある。
そんなわけで熱海まで再挑戦しに行ってきました。
あそこをどう呼ぶのか知らないのでここでは熱海峠としておきます。

一応、場合分けを2パターン考えました。
笹尻という交差点まで登ることを目標にして、
1.そこまで余力を残して登れるようならさらに先へ行って芦ノ湖へ向かって小田原に戻ってくるコース。
2.ギリギリで達成もしくは途中リタイアなら適当なところで引き返して来た道を帰っていくコース。

朝5時に川崎を出発して、基本的には去年と同じ道を使って熱海まで向かいました。
川崎~桜木町~鎌倉~江の島~平塚~小田原~真鶴~熱海、みたいな感じです。
江の島まではもう何度か行っているので道は覚えていますが、そこから先は去年の記憶を探りながら走って行きました。
おかげで道を間違えて真鶴~熱海のところで無駄に登りがある方を通ってしまう羽目になりましたよ(;´Д`)気付いたのは帰り。
登ってる最中に「ここ結構大変なのに去年はクロスバイクでこんなの登ったのか・・・」って思ってましからね。
全然登ってねーです。
それはともかく10時過ぎに熱海駅前に到着です。

写真-2015-09-28-10-06-364時間くらいで着きました。

この時点で僕の体力は3割程度しか残っていなかったように思います(;´Д`)
そこでとにかく少しでも回復をするべく駅前の足湯に浸かりました。
去年は工事中でしたけど、復活したんですね。

写真-2015-09-28-10-14-24全身浸かりたい。

それから海岸の方へ下りてコンビニで食事と飲料の補給。
去年同様、例のベンチに座って海を眺めながらです。

写真-2015-09-28-10-41-40気分良好。

食事後、お腹を落ち着けてから登るべきだろうと考え、来宮駅側のベンチで休むことにしました。
海岸から来宮駅までの道のりもかなりきつい坂道なので、ここも去年は押して登りましたが、ロードバイクだとどうにか登り切ることが出来ましたね。
機材の違い恐るべし。

ベンチで充分に休憩を取り、12時前にはりきってさあスタート!

写真 2015-09-28 11 47 18スタート地点。

そして15分後、僕は地に足を着いて無様に蹲る負け犬となりました(;´Д`)
ちゃんと計測はしていませんが、目標の1/3~1/2くらいしか登れませんでしたからね(;´Д`)
喜々として登りに来たのにこのザマですよ。
悲しみに包まれながらまたしても自転車を押しながら坂を登っていきました。
そのまま歩きで笹尻の交差点まで登って区切りを付け、残念ながら来た道を戻っていくことにします。
まずは熱海駅前まで引き返してそこで息を整えて、帰路に着くわけですが・・・この時点でかなり身体の各所が痛み始めてはいたんです。
主な症状として、肩凝り、手首の痛み、尻の痛み等が挙げられます。
行きは本当に楽しかったんですけどね・・・こうなってくると帰りは辛さとの勝負になってしまいます(;´Д`)
最初は肩凝りの方が辛かったんですが、途中からは尻の痛さが上回ってきまして、小田原辺り以降はひたすら尻の痛みに耐えるゲームと化しました(;´Д`)
日が暮れ始める頃にようやく江の島付近まで戻ってこられましたので、稲村ヶ崎海浜公園というところで小休止を取ります。
芝生に寝転がってる人達が散見されたので僕も自転車を寝かせて横になりました。
そして気付けば30分ほど眠っていた模様(;´Д`)

写真-2015-09-28-16-38-47まあ素敵。

少し眠ったらやや体力が戻った感じはありましたが、やはり尻の痛みは引くことを知らず、家に着くまで酷くなっていく一方でありました。
あまりに痛いので家に着いてまずやったのは鏡で尻を確認することでしたからね(;´Д`)
皮が擦り切れて出血してるんじゃないかと思っていたんですが、幸いそういうことはありませんでした。
代わりに肌が青黒く変色していましたけどね(;´Д`)内出血しとるが。

今回は尻の痛みへの対応策や装備品を考えるきっかけになりましたね。
今後、色々と試してみたいと思います。
走行距離は200kmくらい、頑張りました。
当面の目標は熱海峠を登り切れるようになることにします。
スポンサーサイト

category: 日記

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。